読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

140文字以上

140字じゃ収まらない話

開業前の東京ディズニーランドVHS

www.youtube.com

↑ディズニーランドの動画をアップしたのでそれについて書きたいと思います。


パーク内初公開映像

1982年年末にTBSで放送された
東京ディズニーランドスペシャル」
当時ミュージカル ピーターパンでピーターパン役を演じていた
榊原郁恵がピーターパンの声優に挑戦したアニメ本編が放送された。
番組後半では東京ディズニーランドのパーク内をテレビ初公開した。
まだ建設中のパークで「The Kids Of The Kingdom」を披露。
自分が産まれる前から実家にあったこのVHSをデータ化しYoutubeにアップしました。
番組冒頭の子供合唱団との歌パートとピーターパン本編をカットしたものです。

↓これが歌パート

f:id:KTAGRANT:20170301192017p:plain

ピーターパンの声

2歳とか3歳の頃からこのVHSに収録されているピーターパンを
何度観たことかわからない。
今DVDとかブルーレイで販売されているピーターパンの声優は
ブエナビスタ版、バンダイ版で異なっているが
榊原郁恵版はこのTBS版でしか存在しない。
この榊原郁恵のピーターパンこそが自分の中でのピーターパンの声。
TBS版以外はいまだにしっくり来ない。

開業半年前のパーク

番組が放送されたのがTDL開業の5ヶ月前1982年年末。
パーク内での収録が行われたのは、植えてある木の葉の付き方から
おそらく1982年11月頃だと思う。
本放送で初公開となった「Kids Of The Kingdom」での各テーマランドの紹介では
まだ舗装されていないところなんかがあって興味深い。

  • 冒頭のエントランスのミッキー花壇
    ミッキーたちが踊る後ろに建設業者のプレハブやら掲示板が映り込んでいる。
    まだ開園まで半年ということを考えると、この放送のためにミッキー花壇を植えたのかもしれない。

    f:id:KTAGRANT:20170301175949p:plain

  • これはカリブの海賊の脇のブルーバイユー入り口のあたり
    ここはほぼ現在と変わらないので完成してたんじゃないかな

    f:id:KTAGRANT:20170301180349p:plain

  • このジャングルクルーズの象。一見今と変わらない気がするけど
    よく見るとまだ川に水が入っていない。

    f:id:KTAGRANT:20170301181012p:plain

  • 魅惑のチキルーム前。今はスイスファミリー・ツリーハウスができて背後の岩はない。小石が散乱しててまさに整備中といった感じ。

    f:id:KTAGRANT:20170301181551p:plain

  • ウエスタンランドのパート。なぜかトムソーヤ島しか映らない。
    おそらくまだカントリベアあたりは映せる状態じゃなかったんだと思う。

    f:id:KTAGRANT:20170301181829p:plain

  • シンデレラのお城 今のクリームっぽい色になる前のこの色好きだな。

    f:id:KTAGRANT:20170301182039p:plain

  • 2017年2月28日リニューアルのためクローズとなったイッツアスモールワールド
    トゥーンタウンができる前まで全体的に寒色がメインとなっている。舗装がされてないからか花壇のフチに立ってるのが笑える。

    f:id:KTAGRANT:20170301182424p:plain
    イッツアスモールワールドに関してツイート




  • まだシンデレラ城の前のエリアもセンターに花壇やらがないからか今よりすごく広く感じる。

    f:id:KTAGRANT:20170301183320p:plain

    僕が見て気がついたところはこんな感じですが、どこを見ても新築新品っていうのが不思議な感じがします。あと余談ですがこの頃のミッキーは手が動かないみたいですごい気になる。

Kids Of The Kingdom


TDL Kids of the Kingdom Chiristmas Ver. 1986 Dec.

このKids Of The Kingdom、若い子達には馴染みがないかもしれない。
開業してから1996年までイッツアスモールワールドにはステージがあって
そこで83年〜88年くらいまで行われていたショーがこのKids Of The Kingdom。
ワールドバザールからトゥモローランドまで当時のディズニーランドの各テーマランド全てをメドレー形式で紹介するショー。
オリジナルの音源はこちらに収録されている

20th センチュリーズ・ベスト?東京ディズニーランド

20th センチュリーズ・ベスト?東京ディズニーランド

 

2002年にはこのKids Of The Kingdomを現代版アレンジしたショー
D-POP MAGIC!が開催された。


東京ディズニーランド 2002 D-Pop Magic!

 

実家のVHS

今思えば、ディズニーを好きになるキッカケ
東京ディズニーランドを好きになるキッカケにもなった
このVHSが自分に与えた影響は大きい。
しかもこのVHSをデータ化できたことはとてもうれしい。

みなさんにもそれぞれディズニーに限らず
自分の今の趣味や好みに影響を与えたVHSやDVDとかあると思うけど
大事にアーカイブ化しておくことをオススメします!

 

Walt Disney Home Videoのオープニング


Walt Disney Home Video Opening long version

ディズニーのVHSは毎回Walt Disney Home Videoのオープニング映像で始まる。
自分にとってかなりエモーショナルな映像なんだけど、それのロングバージョンっていうのが存在してディスコアレンジがすげぇかっこいい。
調べてもこの音源のフルバージョンが見つからない。誰か知りませんか?

 

#TDR_logos シリーズ

今ではなくなってしまったディズニーリゾートのアトラクションや
紙コップなどのデザインをリデザインするシリーズをやっています。
随時更新しているのでこれもチェックしてほしい。

 

最後まで読んでくれてありがとう。

おしまい

 

twitter.com

TRICERATOPSのリマスター。

f:id:KTAGRANT:20160901041242j:plain

邦楽を聴かずに育ってきてトライセラトップスを聴き始めたのが中学生の終わり。その頃の記憶を思い返すとよく聴いてた洋楽に混じってトライセラが思い出のBGMとして脳内再生される。日本の音楽をなんとなくずっと馬鹿にしてたところがあって、今思えばただの先入観なんだけど。あの日タワレコの試聴機でまだインディーズだったこのバンドを聴いた瞬間から、その先入観が吹っ飛んだ。キャッチーなメロディとスリーピースとは思えない音の太さ、日本人のロックバンドなのに洋楽っぽさがあって、スッと耳に馴染んだ。

しかもだいぶ経ってから知ったんだけどボーカルの人はマイケルジャクソンのファンだっていうじゃないか!(5歳の時からマイケルを聴いて育ってきた俺としてはかなりの親近感)だからなのか彼らの作る音楽のメロディやグルーヴは学生の俺に突き刺さった。音楽の価値観とか感覚って、その人がどれだけいろんな音楽を聴いてきたかにもよるけど高校生くらいで完成しちゃうもんなんだと思う。だからあれから19年経った今でも聴き続けてる。


盤が割れるほど聴いたアルバムのリマスター
ビートルズ、レッド ツェッペリン、マイケル ジャクソン、シカゴやらの60年代〜80年代のアナログ時代の音源を、CDの特性にマッチしたクリアな音にしました!的なリマスターは、今まで結構買って聴いては歓喜することもあれば失望することもあった。

そして今回のトライセラソニー時代の1st〜4thまでの4枚のアルバムをリマスターってことだけど、98年〜01年に発売されたデジタル時代の音源をリマスター?発売から15年ほどでレコーディング技術って向上してるものなの?と半信半疑でしたが、リマスターが出るという話を聞いて「あの一枚のモヤモヤがついに解消されるかも!?」と期待していました。

その期待していた一枚は、2001年にリリースされた4thアルバム"King Of The Jungle"オリジナルが発売された2001年当時の記事には、それまでの3枚に比べて”暗い”とか”ぽくない”とか書かれていて納得がいかんかった。俺にとってはむしろそこがさらにトライセラにハマったキッカケで、特にブラック要素が強い4,9曲目はR&Bテイストで、ブリッジ(Cメロ)の展開とか最高なんですよ。その他の曲もメロディーの独自性もアップして、登場する言葉は自信に満ていて1stの、あの娘にプレゼント買って会いに行こう!、ライターに貼ってあったシールの男は誰なんだよ!こん畜生!だの、悩める思春期男子の面影がすっかりない。そこが賛否分かれている部分でもあるかもしれないけど、3rdも4thも言うなれば第二形態への過程には必要な一枚。(1stは言うまでもなく傑作、disってないからね!)

そんな俺のトライセラ史には重要な一枚なんだけど、すごい残念なことに全体的にモゴモゴしていて、こもった和田さんのボーカルとか、遠いヨシフミさんのドラムとか、軽い林さんのベースとか、それぞれあと少しこうだったらいいのにっていう音のバランス的にモヤモヤした未練が長年ありました。

そしてそのモヤモヤがどう解消されているか期待し購入。リマスターの成果は…期待以上でした!ありがとうございます!それぞれの音自体のシルエットがハッキリして解像度が上がった感じがします。例えるなら、ボケてた公園の写真だったのが、絞りが絞られてパキッと木にもベンチにも噴水にもピントがきて奥行きが出た感じ。

 

新旧聴き比べ
ここのリバーブが抑えられてここにコンプレッサーがかかってどうみたいな、そういう専門的な知識は特にないですが、聴き比べてみた結果をまとめました。これで興味持って聴き比べてみたり、共感してもらえるところがあれば嬉しいです。(どちらもAIFF 44.100khz 16bitでオーディオインターフェイスを介して再生)

01.King Of The Jungle
1曲目の表題曲、全体的に高音域が弱くて音がこもってて気になってた、それが本当絶妙なバランスで高音が補強されて完全な状態になって帰ってきた。冒頭のシャウトとBメロが刺さる。

かなり誇張していますが、頭の中のイメージ。
LOW=低音  HI=高音 FRONT=近い  BACKWARD=遠い
低音が右に伸びて全体が太くマッチョになって、高音もシャープに伸びて音域が広くなってる脳内イメージ。

f:id:KTAGRANT:20160901060045j:plain

02.Silly Scandals
中音域から低音域が太くなって特にベースが全体を支えてる感じが強まった。埋まってたドラムのシンバル類がシャープになって立体感UP。ライブで初めて聴いた時痺れた。

03.摩天楼
オリジナルの時点で自分としては満足だったんだけど、楽器が分解されて広がりが増して、左右振られたギタの臨場感が気持ちがいい。どこかThe Policeっぽい感じの曲。

04.エメラルド
ベースの低音域が下に広がって曲自体が太くなって、大サビのコーラスもより広がりを増した印象。サビのメロディーの上昇していく感じからの後奏のコーラスとメロディ大好物。

 

05.Hotter Than Fire
この曲もオリジナルでも文句なし。でも強いて言えば、ドラムが全体的に軽い印象だったんだけど、ドラムの存在感が増してヨシフミさんが後ろから二人を前に押し出してる感じがしていい。この曲聞くと和田さんの金髪思い出す。


06.Fall again
中音域で固まって音が、ギター、ベース、ドラムそれぞれ上も下も強調されて抜けが良くなった。高校生の時何回聴いたかわからない、学校の行き帰りの道がこれを聴くと鮮明に蘇る。ライブで未だ聴けてない。

07.Rain
若干音圧が上がってるけど、基本的にはオリジナルに近い印象。ブリッジの「この雨に皆〜打たれて景色がとてもきれいだな〜」のところ天才だと思う。

08.Listen
この曲も基本的にはオリジナルに近い?林さんの作曲、あとアルバム違うけどDAWN WORLDの吉田さんのOld Lighterも毛色違って、どちらもけっこう好き。

09.Touch Me
低音が厚くなったくらいかな。ボーカルは通してファルセットでCメロで一瞬ナチュラルボイスになるんだけどがそこがかなり効いてる。

10.万華鏡へ
高音域が引き上げられて01.King Of 〜同様、こもっていた音がシャープになった。確かこの曲、元はMOONとかいう曲だったって話を何かで読んだか聞いたか。

11.Groove Walk
この曲はベスト盤にも収録されその都度リマスタリングされているので、Greatest1997-2001、DON'T STOP THE NOISE!のバージョンも含めて聴き比べてみました。King Of The Jungleのオリジナルは全曲低音に寄ったマスタリングがされていているようで、ベスト盤2枚の2曲はJungleに比べるとどちらも軽く感じる。でもこれはもう好みの問題で、今回のリマスター版は、オリジナルの音作りを踏襲しつつバランスが整えてあって感動しました。 あくまでもオリジナルありき。

12.New World
中高音域が広がってドラムもギターもボーカルもクッキリ、さらにベースの超低音が増して下で跳ねてるのがよくわかる。ドラムもシンプルでかっこいい。


聴き終わった感想
このリマスターはメンバー本人たちがしっかり関わってるし、今回のようなバンドの初期の音源を、現在の経験を積んだメンバーたちの耳と最新技術とエンジニアさんの力によって、パワーアップさせるという音の模様替えは正義!こういう動きはどんどん色んなアーティストにもやっていってほしい。

オリジナル版をすでに持ってるよって人もリマスター買ったほうがいいし、トライセラトップスってラズベリーのバンドでしょ?くらいのイメージの人も買ったほうがいいし、ブラックミュージックが好きな人も買ったほうがいい。完全にパワーアップしてるからオリジナルを知らずに今回のリマスターを買える人が少し羨ましい。でも僕みたいに聴き比べるのもまた楽しいですよ。2000円は安いです。はい。

KING OF THE JUNGLE

KING OF THE JUNGLE

 


おまけ
SONGS FOR THE STARLIGHTが発売された頃にトライセラの48曲MIXを作りました。King Of The Jungleからも何曲か選抜してます。(リマスター音源と差し替えたいな…)
リマスター関係ないけど良かったら聴いてみてね。
スマホは"Listen in browser"をタップ。
セットリスト
Intro
Going To The Moon
2020
PHOTOGRAPH
Warp
MILK & SUGAR
My Skywalker's T-Shirt
Walk In The Park
Touch Me
I Can't Tell You Anymore
JOHNNY DEPP
PUMPKIN
If
エメラルド
シリンダーの中の夢
トランスフォーマー
赤いゴーカート
Standing In The Shadow
Jewel
あのねBaby
Short Hair
GOOD ENOUGH
Now I’m Here
PYRAMID CRASH
Startin' Lovin' (with May J)
Ace
FUTURE FOLDER
Rock Music
Future shock
Second Coming
スターライト スターライト
The Captain
Phenomenal Eyes
プレゼント
スカルの柄
1000 LOVE
Vine
Fly Away
Finally
Believe The Light
Sexy Groove
僕らの一歩
ホログラム
FLASH!!!
Fall Again
Groove Walk
MADE IN LOVE
Fever
ふたつの窓
Raspberry

Twitter

twitter.com

 

最後まで読んでくれてありがとう。

おわり。

 

 

 

 

 

マイケルがいなくなった日。



マイケル ジャクソンがこの世を去ってからもう7年。あの日のことは未だによく思い出す。朝起きると携帯に、僕がマイケル好きなことを知っている友人達からの物凄い数の電話やらメールが届いてた。亡くなったって噂はスーパースターあるあるだったので半信半疑だったけど、昼前に公式の発表があった。


この状況にどう向き合ったらいいかもわからなかったし、家にいるとおかしくなりそうだったので仕事に行った。おかげであの日の仕事の記憶は全くない。


朝から当時の職場竹下通りでは、何千回とビリージーンが流れていた。でもそれらには追悼の気持ちは1つもなくただ便乗して店内音楽を爆音でかけてるだけで、車のクラクション並みに耳障りだった。


早々に仕事を切り上げて、その日たまたま新宿OTOでピチカートファイヴ小西康陽さんのイベントがあり救済を求めに行くことにした。

新宿OTOに着くなり小西さんを見つけ助けを求めると「急なことでマイケルの音源持ってないんだ ごめん」的な答えが小西さんから返ってきた。一緒に行った友人と悲しくフロアでお酒片手に小西さんのDJを聴き始めて30分経過したころ、突然ビリージーンのドラムが鳴り、鳥肌と同時にその日欠けてたものが満たされ涙目になった。その日聴いたどのビリージーンよりも想いがあった。そのビリージーンで友人と僕はあの日小西さんに救われました。小西康陽さんありがとうございました。


そしてその次の日、追悼DJをやらせてほしいとあらゆるクラブにお願いしまくって、バー青山で3日間連続でマイケルの曲をかけまくりました。その日が僕の現場DJデビューになりました。


おわり。